HOME >  ハニューフーズグループとは

ハニューフーズグループとは

ハニューフーズグループとは

ハニューフーズグループは、国内28社、アメリカ、オーストラリア、中国、韓国に5社を展開し、生体牛の肥育から食肉製品の規格・製造・販売まで、食肉流通を一貫して行う企業です。
image10 ハニューフーズグループの始まりは、母体であるハンナン株式会社の創業、1947年までさかのぼり、創業当初よりお客様を重視した顧客満足経営に取り組んでまいりました。
事業においては、いち早く輸入食肉の調達ルートを確保し、販売を行うなど、日本の食文化の発展に貢献してまいりました。
現在、業界における売上高、取扱量はトップクラスであり、今なお成長を続ける食肉のプロ集団です。

ハニューフーズグループの強み

今では一般的に食卓に並ぶようになった輸入食肉ですが、業界でいち早く着目し、アメリカ、オーストラリアといった海外の主要生産国の生産者、パッカー(食肉を製造している企業)と、長年にわたる信頼関係を構築。日本向けの品質規格に合致した商品を安定して仕入れることができます。
国内のお客様には、常に迅速な対応と安定した供給を心掛け、国内の大手取引先(量販店、外食チェーン、メーカー)をはじめ、日本全国のお客様との取り引きを行っております。
多岐にわたるお客様のご要望にお応えするため、ハニューフーズグループでは国産牛をメインに取り扱う「国産事業本部」、食肉加工品を製造・販売する「加工事業本部」、全国のお客さまに食肉をお届けする「販売事業本部」、日本向け食肉輸出や海外現地での販売を担う「海外事業本部」を設け、グループ事業部間で密に連携した運営を行っております。

ハニューフーズグループが見据えるもの

世界の食市場は新興国の経済発展や人口の増加などに伴い、年々拡大を続けております。
ハニューフーズグループにおいては、常に環境の変化に対応し、グループの将来、次の時代を見据えた事業運営を行っております。

ハニューフーズグループが求める人物像

豊かな人間性を持った人材
礼儀礼節を基本とし、常に顧客満足を追及した仕事に取り組む事ができ、顧客、従業員からも信頼を得られ、且つそれらを高め続けられるような人材。

自発性の姿勢を持った人材
常に会社を軸にした考え方で、自ら進んで難局に挑戦する姿勢を持ち、仕事を通して自らに負荷を課し全力で仕事に向き合う事が出来る人材。

問題を本質から捉え、理解する能力を持った人材
徹底した分析力と問題の核心を追究する能力、事実に即して物事を捉える習慣を持ち、論理的に考える事が出来る人材。

ページの先頭へ