HOME >  先輩従業員の紹介 >  営業・営業事務:西日本

営業・営業事務:西日本

ハンナンフーズ東海株式会社 ルート販売担当 M・H

 三重県津市を中心としたお客様を担当しています。この業界に入って未だ1年足らずであり、商品知識がまだまだ十分ではないので、お客様に教わる事も多々あります。
 そのような状況ですが、私が仕事をしていく上で大切にしている事はお客様とのコミュニケーションです。お客様とコミュニケーションをとることで、お客様の抱えている問題も分かり、信頼関係も築けるので何よりも大切です。
 それともうひとつ、これは社会人として私が意識して取り組んでいる事なのですが、礼儀・礼節と身だしなみ、そしてお客様の前では元気でいる事に特に気をつけています。元気があればなんでもできる!と言う訳ではないですが、元気で大きな声で挨拶する営業マンと元気が無く普通の挨拶の営業マン。あなたならどっちを仕事のパートナーとして選びますか?ほとんどの人が元気がある営業マンを選ぶはずです。仕事で辛い事があってもお客様の前では笑顔で元気に振る舞います。お客様に笑顔と元気を分ける事が出来る、そんな営業マンを目指して頑張っています。

 生鮮品である食肉を扱っているため、品質面には特に厳しいお客様が多く、この点は非常に神経を使います。お客様の業態や用途、調理方法に応じて好みも違ってきますので、最適な商品をお持ちするように心がけていますが、それでも納得頂けず、お叱りを受ける事もあります。
 一方でお届けした商品の品質が良く、次回の発注に繋がった時などはやる気が出て、モチベーションアップに繋がっています。

ある1日の仕事の流れ


ハンナンフーズ関西株式会社 ルート販売担当 E・F

 私は大阪府南部(堺・羽曳野エリア)の卸業者・加工業者・小売・外食店など約20数社に対して営業活動を行っています。私が大切にしていることは、お客様からの要望に対してレスポンスを早くし、可能な限り実現するように心掛けることです。具体的にはお客様より要望を聞き出し、ノートに記帳し、すぐにその商品を探し提示することです。これによりお客様に喜んでいただき、次への商売に繋がっていきます。その過程で、常に価格を意識して(相場・競合他社価格)、値段では他社に負け無いように提案を行っています。
 お客様とコミュニケーションを密に取り、お客様の要望に素早く応えることで信頼を得て、当社がお客様にとって仕入先No.1企業となるよう、日々の営業活動を通じ目指しております。

 成功例としては、お客様指定のブランドが値段の折り合いがつかず、探しに探した代替品を提示したところ、その商品の品質・価格を喜んでもらい、現在でもその商品を使って頂いていることです。特に、お客様が探している商品で競合他社も手薄な商品を探し出し、納品出来た時などは、お客様にも大変喜んでもらえ、売上アップにも繋がる点にやりがいを感じます。
 辛い面は案内した商品が、予想に反して相場が逆の動きとなった為、お客様からお叱りを頂いた事です。しかし、一度の失敗にめげずに、その後も常に新しい情報を持ち込み続け、今では信用を勝ち得ています。頑張った事はすぐに結果として表れ、それがお客様からの信頼と実績に繋がっています。

ある1日の仕事の流れ


ハンナンフーズ中四国株式会社 ルート販売担当 T・T

 受注から配送まで、既存のお客様を中心にルート営業を行っています。
 主なお客様は、広島にて量販店、問屋、小売店、外食業を営んでおられます。
 私が仕事の面で大切にしている事は、お客様とは”Win-Win”の関係を築くこと。ときには難しいご注文を頂く事もありますが、逆に考えればそれはハンナンフーズ中四国だからこそ。お客様から信頼されている証拠と捉えています。
 お客様から言われたことに、ただ対応するだけでは、いつまでたってもビジネスパートナーとしては認めてもらえません。お客様が発する言葉から、その本質を探り、課題を引き出し、それに対する最適な提案を行うことが営業マンにとってのミッションと考えております。日々そのような考えを持って、営業活動に取り組むことで会社、私自身にきっと良い形で返ってくると考えています。

 納品先のお客様によってニーズは様々です。お客様と話しをする中でニーズを汲み取り、消費者のトレンドと照らし合わせながら、”これから何が売れるのか”、”何がお客様にとって必要なのか”を自分なりに考察し提案していきます。新たな提案や行動が、売上アップやお客様の感謝の声として返ってくることにやりがいを感じます。
 あるお客様より、他社から仕入れている商品で価格が高く、加工しづらいので困っているという相談を受けました。価格を抑え、加工にも適した商品を提案したところ、その商品が定番となり、その後お客様から様々なお話しをいただくことができ、当社の納品シェアを伸ばす事に繋がりました。

ある1日の仕事の流れ


ハンナンフーズ九州株式会社 ルート販売担当 H・I

 日々2トンの冷凍車で、既存のお客様を中心に美味しいお肉をお届けしております。業務の内容は、お客様からの受注、商品の発注業務を行う提案型の営業です。受注、発注業務とは、その日にお届けするお肉の注文を受けたり、お客様からのお問い合わせに対して仕入を行う事です。提案型の営業とは、季節や天候など状況によって売れるお肉は変化しますので、様々な商品案内をします。例えば夏になるとバーベキューに合うお肉、冬になると鍋に合うお肉など、1年を通して数多くのお肉を提案する事ができる仕事です。
 営業トラックにたくさんのお肉を積み降ろしします。その為、ハードな一面もありますが、頑張ってお客様のニーズに応える事が出来た瞬間の達成感はとてもやりがいがあります。各エリアごとに担当ルートを設定している為、お客様と長いお付き合いができるメリットもあります。
 お客様とは仕事の話だけでなく趣味について話したり色々な経験もできる仕事だと思います。

 この仕事を始めた時は分からない事だらけで不安ばかりでした。ただ、その不安を消していくには、自分から積極的に仕事に打ち込んでいく事が大事だと感じます。その一つが人とのコミュニケーションを大切にし、信頼し合える関係を構築する事です。そうする事で分らない事は聞く事、助け合う事ができ、仕事に対する不安感は払しょくされ、自然に仕事が楽しくなります。
 しかし、時には仕入の発注を忘れたり、商品をトラックに積み忘れたりしてお客様にお叱りを受ける事もあります。その時は素直に謝ります。そして気持ちを切り替えてお客様に喜んでもらえるよう努力します。
 お客様に提案をしたお肉が売れた時はとてもうれしいですし、「また持って来て」と言われた時にはやる気も出ます。お客様から必要とされていると感じ、非常にやりがいが持てる仕事だと思っています。

ある1日の仕事の流れ


ティーエムシーハニー株式会社 蜂蜜営業担当 Y・M

 当社では、中国、カナダ、アルゼンチン等、海外の工場から蜂蜜を仕入れ、日本国内の蜂蜜メーカーに販売しております。商品以外の付加価値として、中国の産地情報やライバル企業の動向など、お客様にとって必要な情報をより早く収集することで、競合他社との差別化を図っています。それにはサプライヤーである現地工場の協力が不可欠です。サプライヤーから蜂蜜を契約して輸入するだけではなく、普段からサプライヤーが必要とする日本の市場動向やお客様の品質要求などの情報を提供しています。また、サプライヤーの品質管理水準の向上に協力することで、信頼関係の構築に心掛けています。
 どのような商材を取り扱っても、商品知識や実務知識はもちろん大切ですが、私は小さな約束事でも忘れずに守ると言う基本的なことをもっとも大切にしています。お客様とサプライヤーに信頼されることが、仕事をする上でのやりがいです。

 より良い品質の蜂蜜を輸入する為、毎年お客様と一緒に中国の現地工場に出張して、蜂蜜を一つ一つ検品しています。入社当初は風味も分からず、ただ蜂蜜を舐めていました。一日に700~800ドラムの蜂蜜を検品して、食欲もなくなり、ただつらいとしか思えませんでした。
 しかし、数年掛けて少しずつ風味の違いが分かるようになり、お客様と同じ基準で蜂蜜の善し悪しが分かる様になりました。お客様から「味を覚えたね」と褒めていただき、とても嬉しくて心の中で大きくガッツポーズしたことを今でも良く覚えています。

ある1日の仕事の流れ


ページの先頭へ